同居の秘訣 2 (-_-;)

出来る事なら、同居したくない。
きっと、大抵の人なら思う。
秘訣、ノウハウ、そんな情報あっても、うのみにしてはいけない。

何故なら、色んなパターンがありすぎたり、綺麗事しか、書かれていなかったりする。

もちろん、子供を見てもらい、仕事に行ける事は、同居ならではのメリットがある。

個人的に思う事は、良い嫁を演じない方が、良い場合がある。

好かれたいなどと思えば、甘く見られる可能性がある。

ポイントは、夫。

どっちの味方になるのか?

間接的に上手く立ち回ってくれればいいのだか、確率的に下手な人が多いと思う。

最悪離婚になるケースもある。

自分自身が、葛藤に苦しまいように、心がけている事は、家族とはいえ、血の繋がらない他人だという事。

もちろん上手くいってる家族は、家族として捉えたほうが良いと思う。

家族だと思えば、期待したり、甘えが出てきたりするが、血の繋がりのない他人だと思えば、仕方ないなとか、諦めがついたり、納得がいく。

嫁に対する、古めかしい固定観念が消えない限り、嫁の立ち位置は低いまま。

今の所自分の中で、割り切った考えで過ごす事。
これが自分にとって、ストレスを和らげる一つの手段である。

他に趣味に没頭したり、同じく同居してるママ友とおしゃべりする事が、ストレス解消になっている。

同居の秘訣www.raitochyan.com



毒になる姑